インターン経験者の声 酒田光陵 三浦さん

インターシップを通しての目的や目標

私がこのインターシップに参加した目的は、自分の将来の夢のデザイン系の仕事に就くために社員の方々と接してデザインに関する視野や仕事内容などを学ぶことです。

インターシップで体験した内容

初日は、同じインターン先を選んだ友人と協力してウェブサイトと動画を製作するための案を練ったり、さっそく動画の絵コンテをかいたりしました。

動画はお菓子作りの動画を撮るため、何のお菓子にするか、どういう風に撮影したら綺麗に見えるかなどお互い意見を出し合ってコンテンツ作りをしました。

また、ウェブサイトもどういったページにするかなどネットで検索したり、指導者の方にアドバイスをもらったりして初日は終わりました。

二日目は午後から動画の撮影があり、初日に書いた絵コンテを手本にカメラを配置してもらい、一人はお菓子づくりに私は撮影側に回るなど一つの動画を作る大変さを知りました。

最終日は二日目に終わらなかったコンテンツ作りをしたり、このインターシップで体験した内容や感想をまとめました。

制作したイラスト

感想

この三日間のインターシップではウェブサイトの作成、動画の撮影などを体験してみて一つのものを作るのにはこんなにも時間がかかっているということを改めて知りました。

体験中に他の社員の方々の仕事に対する姿勢や集中力、かかってくる電話の対応やその内容を聞くだけでこれが社会であり職場なんだなと思いました。

そのため、緊張で敬語や丁寧語がおかしくなったりしましたがこの三日間せめて挨拶だけはきっちりやろうと心に決め、自己評価ですがやり通せたことには少し胸を張れそうです。

今後への抱負

私はこのインターシップで出た課題を今後の学校生活や家庭での過ごし方で改善し、特に時間の使い方が滅茶苦茶で後半になってから焦ることが多かったので、時間が有限なのを頭で理解し計画的に過ごしていきたいと思います。

制作した動画