インターン経験者の声 酒田南 渡部さん

インターンシップを通しての目的と目標

目的は、ここでパソコン関係のことや参考になることを教えてもらうことです
ここで精一杯仕事をしながら将来の仕事のことを考え仕事を決めることです。

目標は、昔からの夢を叶え仕事に就くことです。仕事についてからの目標は、ゲームを一つ作ることです。

インターンシップで体験した内容

このニゴロデザインさんの会社で体験した内容は、初日は、笑顔、挨拶とスタッフの名前を覚え、Wordで自動車教習所さんのことをまとめました。

教習所を選ぶ基準 教習所についてどんなところがわからないか?心配なことは何か?などいろいろなことを書き6枚印刷しそれを持って出羽教習所さんに行きました。

教習所に行ってから、教習所のLINEについて、教習所に置くものにアイディアを出していろいろなことを学びました。

2日目は、スタッフインタビューをしました。15分以内に終わる内容で、各自段取りを決め取り組みました。今日は、時間が足りなかったため写真が撮れずに終わって残念でした。

3日目は、インターンシップ中の僕たちの画像を撮ったり、インターンシップの感想を書いたり、昨日取れなかった写真を撮って仮ページに入れたりしました。

インターンシップを通して学んだこと

今回のインターシップでは、出羽教習所さんに行って、いろいろなアイディアを出したりしました。役に立てた時はとてもうれしく思いました。しかし言葉遣いが友達感覚になってしまい、ついついタメ口になってしまったため、就職する前に先生や目上の人に対して敬語を使うようにします。

それだけでなく就職してからも気を抜かずに年が同じでもタメ語にならないように気を付けようと思います。言葉遣いだけでなく、他にもアドバイスをもらいました。

質問するときは、内容をはっきりさせる パソコンのワードをするときは、こまめに保存する など参考になるアドバイスをたくさんいただきました。

今後への抱負

今後への抱負は、これらを生かして学校生活から、見直して、今後の将来のことのために精進し己の力で職業に就けるように頑張っていきます。このニゴロデザインさんで学んだことを役立てて就職してからも同じ間違いをしないように頑張っていきたいと思います。

僕は、タメ口になることが多いので普段の会話から一歩踏み込んで大人になれるようにしていきます。将来の夢は、大体決まってきているのでもしこのニゴロデザインさんに入ることがあったら粗相のないようにします。僕が就職して先輩になって後輩にこのニゴロデザインさんで学んだことでよかったと言えるようにしたいです。