インターン経験者の声 公益大 土田さん

インターンシップのきっかけ

自分がインターンシップをやろうと思った理由は2つあります。

1つ目は、自分はまだ将来どのような仕事をしたいか、どのような職に就きたいか、明確なイメージがありませんでした。だから、若いうちからいろいろな種類の仕事を経験することで自分に向いている仕事を見つけたいと思い、インターンシップをやろうと思いました。

2つ目は、自分に足りないと思っている発想力、創造力、発信力を身に付けたいと思ったからです。自分はこれまで中学校や高校でたくさんの話し合いを行ってきましたが、周りの人に頼っていることが多く、自分から意見を言ったりすることをしてきませんでした。社会に出るとこんなことが許されるわけがありません。だから今回のインターンシップでこの3つの力を身に付けたいと思いました。

ニゴロデザイン様を選んだ理由としては、実際にゲーム制作を行うことができるというのが大きな理由です。自分はゲームが好きなのでいろいろな種類のゲームをプレイしてきました。ゲームを作る上で細かいバランスの調整や、プレイする上でどうすればみんなが楽しめるかなどを考えてみたいと思いニゴロデザイン様を選びました。

今回の体験で学んだこと

私は今回「婚活を題材にした、ゲームを作ろう」というテーマでゲーム制作を行ってきました。

自分は婚活がどういうものなのかよく知らなかったので、まずそこを知るところから始まりました。今回は先輩の方が1つのゲームを提案してくれたのでそのゲームをアレンジしながら、オリジナルの部分を加えていくという形でゲーム制作を行いました。

実際にそのゲームをプレイしてみると、自分では気付かない様々な問題が見つかりました。そこで自分はゲーム制作の過程や結果から「様々な場面や人を常に頭に入れながら、作業を進めていくことが必要である」ということを学びました。

今回のインターンシップ中に頂いた指摘やアドバイスは自分の盲点ばかりでした。これは自分の視野が狭いことや、作業を進めるときに自分の価値観でしか物事を考えることができていないというのが原因であると思いました。

自分がまた何かを考えたり、作ったりするときは常に様々な人や場面を頭に入れながら行っていけるといいと思いました。

感想

私は最初は朝から夜までやることが決まっているようなとてもハードなものを想像していました。ししかし、実際に体験してみると、自由な時間が多く、自分たちのペースで作業を進めることができました。社内はとても雰囲気がよくて、お洒落な電気があったり、植物がたくさん飾られてあったりして楽しく仕事ができるような場所だと思いました。

インターンシップに来る前は仕事というのは本当に大変なものだと思ってました。しかし、ニゴロデザイン様は私の思っていた悪いイメージが全く無く、充実した生活が送れるようなすごい会社だと思いました。

本当に5日間ありがとうございました。