インターン経験者の声 酒田光陵 仲鉢さん

インターンシップに参加した目的や目標

私はWebやパソコンで制作をしたりすることに興味がありそれに携わるような経験をしたいと思いニゴロデザインさんでどのようなことをするのかということを知って今後の進路に生かしていきたいと思ったからです。

インターンシップで行った内容

初日は、自己紹介や他の社員さんの名前を覚えソフトの使い方などを聞き、これから制作するWebサイトのモデルを決めて午後からは実際にソフトで制作を行いました。

反省点としては、普段あまり体験できないということもありソフトの使い方が曖昧で効率よく作業が進まなかったという点と緊張で挨拶が小さくなってしまった点です。

二日目は、初日に引き続きWebサイトの製作をしました。わからないところは聞きながら、という形でしたが初日よりも効率よく進めることができたのではないかと思いました。

三日目は、Webサイトを完成させ仕上げをして制作発表を行い、三日間を振り返りました。

感想

今回は、Webサイトのモデルを決めてそれを真似して制作するということでした。

Webサイトは私たちが何気なく目にするもので日常の中で過ごしていくうえで多様な情報を簡単に知ることができるコンテンツというのもあり、身近なものだからこそどのような過程でつくられているのかこのインターンシップで体験をしてみて改めてつくる大変さがわかりました。

また、制作していくうえで達成感や優越感などやりがいを感じられました。そして、今までぼやけていたものを新たな視点でみることができたのではないかと思いました。課題点としては、挨拶や来客の方が来た時の対応などまだ不十分な面も挙げられました。

このインターンシップを通して自分にまだ足りていない部分も含めて今後の進路につなげていき糧にしたいと思いました。

インターンシップを考えている人へ

興味のある方ない方迷っている方でも普段できない貴重なことだと思うので体験して損はしないと思います。

新しい視点から自分を見つめなおすきっかけにもなると思うので是非体験してみてください。