奥羽自慢様

お問い合わせ窓口・画像ダウンロードなどはホームページに任せて利便性アップ
手軽に、商品取り扱い店舗などの情報を最新状態に保つ事例

今回の事例は山形県鶴岡市の蔵元 奥羽自慢様ホームページです。

300年の長い歴史をもつ蔵元ですが、2009年を最後に休業されていました。今回、新しく酒造りを再開されるということで、ホームページが必要になり当社にご依頼いただきました。

「ホームページにできることはホームページに任せたい」というご要望がありましたので、当社では次のようなポイントで実現しました。

ホームページ制作時のこだわりポイント

トップページ

oujiman_0

【ポイント①】なぜ、このメインビジュアルなのか?

蔵元の責任者が撮影した製造現場の写真を、メインビジュアルとして使いました。

余分なキャッチコピーを書かずに、書家による「奥羽自慢」のオリジナルロゴのみを掲載し、長い歴史と伝統をもつ蔵元の誇りを表現しました。

見上げた構図と湯気が、酒造りの臨場感を伝えています。

 

商品紹介ページ

oujiman_2

【ポイント②】商品情報レイアウトのひみつ

簡単に商品情報の登録が可能です。

写真と一緒に、原材料・精米歩合・酵母・アルコール分・価格など、所定の欄を埋めて登録するだけで、自動的に上記のような見やすいレイアウトの表示がされます。

デザインに悩む必要はありません。

「奥羽自慢」は、長い歴史を持つ蔵元です。極力色を控え、モノトーンベースのデザインに仕上げました。特に商品ページでは、周囲に余計な色をおかないことで、商品画像がよりきわだってみえます。

【ポイント③】高解像度画像ダウンロードで取り扱い店舗さんも楽に

商品を取り扱ってくださる店舗さんから、「商品の画像をください」との依頼があった場合、これまでは画像をメールで送ったりする必要がありました。

今回のホームページでは、各商品の画像をインターネットでダウンロードできるようにしました。

蔵元・取扱店舗両者にとって負担が少なくなる方法です。

 

SNS、商品取り扱いマップ

oujiman_1

【ポイント④】なぜ全国マップ形式なのか?

商品を購入できるお店は全国の中でも限られています。

ホームページ管理者の方が、1件の店舗情報を入力すると、自動的にマップにマーカーが立つ仕組みが導入されております。マーカーをクリックすると、1件ごとの店舗詳細ページが見られます。

マップにたくさんのフラグが立つことで、取り扱い店舗の広がりが見た目で分かるようになっています。

また、ホームページを見た方が、都道府県ごとに取扱店舗が調べられるように、全国マップの下に、取扱店舗一覧表が掲載されています。

蔵元の方は、店舗情報を入力・更新するだけです。一覧表を作り直す手間が一切ないので、とても管理が楽です。

【ポイント⑤】左サイドにツイッターとフェイスブックを配置する意味は?

全てのページの左サイドに、ツイッターとフェイスブックのタイムラインが自動掲載されます。

ツイッターで「お客様の声」をリツイートしたり、「メディア掲載された情報へのリンク」や「新商品のお知らせ」をツイッターやフェイスブックで投稿することで、より手軽に効率よく情報発信できます。

 

お問い合わせページ

oujiman_3

【ポイント⑥】「お問い合わせ」の上に「よくある質問」を掲載した理由は

「お問い合わせ」の手前部分に、「よくある質問」を配置しました。

ホームページを見てくださる側が、手間をかけてお問い合わせをしなくても、ある程度の疑問が解決するようにするためです。

同じようなお問い合わせが、何通も来るような場合には、お問い合わせの上によくある質問を掲載する方法をおすすめいたします。

奥羽自慢様ホームページを制作して

example_taka_0ご依頼から公開まで、一度も顔合わせをしないで制作しました。

通常、当社ではそのような制作方法を採らないのですが、酒造りの忙しい時期と重なったため、ホームページを並行に当社で進めることになりました。

「取扱店舗さんを地図に出したい」といの一言がございまして、地図にマーカーを表示して一覧表を自動的に更新されるような仕組みを入れることにしました。

通常は、不動産会社さんや工務店さん用に使うことが多い仕組みです。

店舗情報の管理をしやすくしているので、店舗データベースとしても使用できると思います。

公開時にホームページ更新方法のレクチャーで蔵元に伺ったのですが、職人さんに酒蔵を案内いただきました。独特の空間で、ピリっと身が引き締まる感じがしました。

 

以上が、ホームページにできることはホームページに任せて、自分たちも取引先も利便性アップし、地図とマーカーでデータ管理と表示ができる蔵元様ホームページの紹介でした。

どうぞ、お気軽にお電話ください

「はい!ニゴロデザインです!」
とでますので、
「ホームページを見て電話しました」
とお話ください。
すぐに担当の者に代わります。

 0234-25-5313
お電話受付 10:30~18:00 土日祝定休

メールでのお問い合わせは
こちらからどうぞ!