日曜日休みのスーパー、その理由

こんにちは、山形県酒田市のニゴロデザインの高橋です。

先日、お世話になっている社長さんから、「日曜日が休みのスーパーがあって、いい人材が集まるんだって」という話を聞きました。

その社長が言っているスーパーかどうかはわかりませんが、ネットで「日曜日休み スーパー」で検索したところ、愛知県のスーパーが見つかりました。

豊田市のえぷろんフーズさん。

今はどこのスーパーも年中無休みたいな中で、日曜日を休むって勇気がいります。

「日曜日開けるのだって、サービスのうちじゃないの?」って思われて、お客さんにそっぽを向かるのでは・・・という不安もあるでしょう。

スーパーなのに日曜日が休み?

スーパーなのに日曜日が休みってどうして?って、多くの人が思いますよね。

代表の河合社長の考えは次のようにシンプルです。

「どうして、日曜日が休みなの?」と皆様からよく質問を受けるのですが、答えは簡単です。
野菜や魚介類、お肉も仕入れたての鮮度でお届けをしたいからです。

「えぷろん」では、市場が休みとなる日曜日やお正月が定休日となっています。
平日は新鮮そのものの食材で活力を蓄え、週末は家族そろってレジャーへ。
そんなゆとりのある暮らしが、お客様はもとより、社員にも待っています。

「そんなゆとりのある暮らしが・・・・社員にも待っています」って言われたら、働く人も安心だと思います。

「働ければどこでもいい!」ではなくなる

家族との時間を大事にしたい人は、日曜日休みが約束されている仕事を選びたいはずです。

そうなると、「他のスーパーじゃなくて、えぷろんフーズで働きたい!」って思う人が多くなりますから、
いい人を集められるんですね。えぷろんフーズさん、すてきな考え方だと思います。

ちなみに、えぷろんフーズさんの経営理念は、

お客様、社員とその家族、問屋様、我が社に関わる人々は、皆、幸せでなくてはならない。
創造と革新。過去の固定観念にとらわれるな、勇気をもってチャレンジしよう。

という内容になっています。それを実践してるということなんでしょうね。

自分はというと・・・

このところ仕事量が調整できてないので、スタッフに土曜出勤してもらったりしています。反省しなくてはなりません。考え方と実践が一致しないときって、もんもんとしますね。

「全体の仕事を見直していかなければならない・・・」

そう思います。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

どうぞ、お気軽にお電話ください

「はい!ニゴロデザインです!」とでますので、
「ホームページを見て電話しました」とお話ください。
すぐに担当の者に代わります。

 0234-25-5313
お電話受付 10:30~18:00 土日祝定休

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!