お金はすぐに無くなるからこそ、早めの対策を

こんにちは、ニゴロデザインの高橋です。

「金が余りすぎて困るよ!」なんて人も会社も、そうそうないですよね?

え、あります?いいですね~

ぼくが会社を始めて思うのは、「金ってすぐに無くなるよね~」っていうことです。

お客さんからの入金日でさえ、お金が口座を数秒で素通りすることもしばしばです。取引履歴を見ると、お金が通過した形跡はあるんですけど、お金本体は見当たらないんですよ。

面白いものです(面白くないです)

お金のある状態を保つのは大変

お金は節約しても、どんどん出ていきます。

仕事に必要なものは、自前で買い揃えないといけないです。もちろん、営業や宣伝にもお金がかかります。

決まると思っていた契約が1ヶ月先に延びれば、仕事を始めるのも1ヶ月先になります。延びた時間は1円にもなりません。

仕事をしても、すぐにお金が振り込まれるわけじゃなく、相手に仕事が終わったことを認めてもらって、請求書を出して数十日後に入ってくるのが普通です。

その間の運転資金も必要です。

「締め切りが1週間延びた~」「手間のかかる直しが入った~」

ちょっとしたボタンの掛け違いみたいなのがあると、すぐにお金がマイナスになります。

お金って、自分がイメージしているよりも、後になって入ってくるものなんですよね。

お金の心配って本当はやらなくていい心配

「仕入れの支払い、月末に足りるかな~」「3ヶ月後の給料が払えるかな~」

お金の心配をしてるときって、仕事が手につきませんから、いい仕事をすることができなくなります。

なので、なるべくお金は手元にある状態が理想的です。

お金さえあれば、しなくていい心配ですから。

自分でお金を用意できないなら、運転資金を借りておくか、融資の返済を先に延ばすか、お客さんに先払いを相談してみるのがいいです。

そうすると、自分の手元に現金がある状態になって、気持ちが安定していい仕事ができるようになります。

お金のことって、苦手な人が多いと思いますが、早めに手を打って安心を手に入れましょう。

鉄則です。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

どうぞ、お気軽にお電話ください

「はい!ニゴロデザインです!」
とでますので、
「ホームページを見て電話しました」
とお話ください。
すぐに担当の者に代わります。

 0234-25-5313
お電話受付 10:30~18:00 土日祝定休

メールでのお問い合わせは
こちらからどうぞ!