サービスでやったことはサービスでやったと言わないと後で困る

こんにちは、ニゴロデザインの高橋です。

他社と差をつける方法のひとつとして、サービスにこだわるっていう方法があります。

買ってくれたお客さんに、「あの会社はサービスがいいからね」なんて言われたら、やっぱりうれしいですしね。

それにサービスがいいっていうのは、クチコミにもつながりますし。

新規のお客さんにもつながります。

サービスしたことは必ず伝えましょう

でも、そのサービスが必ずできることならいいんですが、たまたま手が空いているからできるサービスなら、それはお客さんに伝えないといけません。

「今回はサービスでお安く対応しました」っていうふうに。

できるときとできないときがあると、サービスにムラができてしまいます。なので、できるのが当たり前ではない…と伝えておきましょう。

それに、もっと悪い状況だって起こりえます。

サービスでやっていたことを止めたり、原則有料になりました・・・なんてことにすると、「あの会社、対応が悪くなった」「今までタダでやってくれてたのにお金が請求された」って言われちゃいます。

けっこうそれって悲しいものです。

お互いを尊重してサービスを

だったら、最初から原則有料にしてもいいんですが、お互い気持ちが伝わる人間ですからね・・・

相手の状況(景気が悪いとか)や日頃の付き合い(お世話になってるし、みたいな)も含めて、サービスで応えたいっていう思いも出てきます。

なので、それが裏目に出ないように、「今回はサービスですよ」と伝えておくことが大事なんだと思ってます。

特にフリーランスの人は大事ですよ。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

どうぞ、お気軽にお電話ください

「はい!ニゴロデザインです!」
とでますので、
「ホームページを見て電話しました」
とお話ください。
すぐに担当の者に代わります。

 0234-25-5313
お電話受付 10:30~18:00 土日祝定休

メールでのお問い合わせは
こちらからどうぞ!