営業車だから軽自動車という常識

こんにちは、ニゴロデザインの高橋です。

先日、スタッフの使っているパソコンを高速にするため、ハードディスクからSSDに差し替えました。

体感のイメージですが、

  • 2分かかるものが、30秒に
  • 5秒かかるものが、1秒に

こんな感じの時間短縮ができました。

重たい動作のコンピューターで、コンピューターを使ったものづくりはできません。

イスや机もそれなりのものを使っていますが、そういった環境を快適にすることで、少しでも快適に仕事してもらえたらいいなと思っています。

働き手に選ばれる会社になるには

うちの会社には営業車がないので、好き勝手に言えるんですが、「営業車だから軽自動車」っていう、コスト重視の考えは、古い考えになるんじゃないですかね。

それよりも、万が一の事故にあったときのために、「営業車だから安全基準の高い普通乗用車」っていう考えなんかは、社員から評価されます。

この先の会社と社員の関係

きっとこの先、会社と従業員との関係は、もっと対等になっていくと思います。

そうなったときに、「会社が用意するものだから、快適や安全よりもコスト重視」っていうのは、だんだん理解されなくなるんじゃないかと。

働く人への小さいメリットを実行して、ちゃんと外部に伝えていく情報発信が必要。

その結果、良い人材の集まる会社になると思います。

儲かってからやろうとしても、なかなかできない

たまごが先かにわとりが先か、ではないですが、儲かってからやろうと思ってもなかなかできないものです。

少しずつでも、働く人への快適さの追求は、できるところからやっていったほうがいいと思っています。

利益を出しながらなので、経営者は大変ですけどね・・・。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ