有給休暇届にキャラクターを入れた狙い

こんにちは、ニゴロデザインの高橋です。

社内の有給休暇申請用紙が切れていたので、追加印刷しました。

A6サイズのオリジナルのデザインのもので、A4用紙に4枚印刷されたものをカットして作ります。

この有給申請用紙には、自社のオリジナルキャラクターが印刷されていて、「休みますにゃ」と書いてあります。

このキャラクターが書いてあるだけで、有給申請がほのぼのとしたものになる…

そんな効果を狙ってます。

自分の経験から「有給は取りやすい会社」を目指す

自分は会社員だった頃も6年ほどあったのですが、有給ってなかなか取りづらいものでした。

「このところずっと忙しかったんで休む」とか「平日に空いてる場所に行きたいので休む」とか、そんな理由では取るのは実際には難しくて、年末年始やゴールデンウィークなんかにくっつけて使うか、免許更新とか、体調不良で休んだ後に事後申請を承認してもらうか、そんなときじゃないと、取りづらいものでした。

なので、自分が会社をするなら、「有給が気軽に取れる会社にしよう」と思ってました。

理想を語るのは簡単

ただ、思うだけなら簡単ですけど、実際に取り組んでみると仕事の調整にはかなり、気を配らないといけません。

あらかじめ、最大の有給を消化してもらった状態でも、仕事が回るように計画をたてないといけないですから。

当然ですけど、こなせる仕事も制限されてきます。

経営だって楽じゃないのに、理想を追って会社がコケたら笑い事ではありません。

ここは理想と現実で悩みますね。

でも、有給が自由にとれる環境にしておくだけで、働く側にとって大きな仕事のモチベーションになるはず。

自分が雇われる側ならそう思います。

会社もスタッフも相互に気を遣えば…

今のところスタッフみんなは仕事をきっちりした上で、うまく使ってくれてるみたいなのと、学校行事なんかの場合は早めに申請をしてくれるので、特に大きな負担にはなっていません。

コンピューターを使った制作業務は、一人ひとりがそれぞれ作業する部分が多いですから、業務を調整しやすいってのもありますね。

とりあえず、有給を全部使ってもらっても業務がまわって会社も継続できる。

そして、しっかりと集中して働いてもらえる。

そんな環境づくりにチャレンジしています。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

どうぞ、お気軽にお電話ください

「はい!ニゴロデザインです!」
とでますので、
「ホームページを見て電話しました」
とお話ください。
すぐに担当の者に代わります。

 0234-25-5313
お電話受付 10:30~18:00 土日祝定休

メールでのお問い合わせは
こちらからどうぞ!