夕方「やる気」がなくなる理由は我慢の積み重ねが原因?

こんにちは、山形県酒田市のホームページ制作会社、ニゴロデザインの高橋です。

夕方ごろ、頭が疲れて、仕事の集中力がなくなったり、判断力が鈍ったりすることがありませんか?

いわゆる「やる気が出ない」っていう状態です。

ぼくの場合、最近けっこうあります。

がんばることができなくなったのか?

以前は朝からプログラムをずっと書いても、夕方になっても全然集中力が持続し、夜中まで作り込みもできていました。

まさに寝る間を惜しんで・・という感じでした。

 

でも、今はそういうことができなくなっています。

それを、「歳をとったから」「自分の性格が変わったのかな?」などと思っていましたが、案外そうでもなさそうです。

がんばれない理由とは

その理由が、海外記事の翻訳をもとに、こちらのサイトに紹介されていました。

人生ゲームは、ウィルパワー(意志力)をいかに温存するかが勝負! | ICHIROYAのブログ

人には、ウィルパワー(意志力)なるものがあって、

  • ウィルパワーは、一日一定量しかない(朝、MAX値に回復)
  • ウィルパワーは、自分のそのときの欲望に反する決断をするたびに減っていく

と説明されています。

なるほど、面白い考え方ですね。

ウィルパワーが減る要因は?

では、どんなときに、ウィルパワー(意志力)が減るかというと、

  • ツイッターで読みたい記事のクリックを思いとどまる
  • 部下が作った資料を自分が修正したいが、それでは部下のためにならないので、部下に指示を出して修正を待つ
  • コーヒーに砂糖を入れたかったが、思いとどまる

などの例が上げられていました。

簡単に言うと、我慢をするたびに減るということです。

 

だから、大好きなプログラミングだけ、ずっとやれていた時代は、我慢することが少なく、夜になってもやる気がみなぎっていた・・・

でも、今の立場では、経営・スタッフ・ユーザーのことを考える回数が増え、自分がやりたいプログラムを我慢したり、相手のことを待つという機会が増えた・・・

そんなふうに結論づけられます。

やる気を夕方まで持続させるには?

では、夕方までやる気を持続させるには、どうすればいいのか?

それは、ウィルパワー(意志力)が我慢するたびに減っていくというのであれば、我慢しなければ減らないということになります。

 

習慣をちょっと変えたり、考え方を少し変えるだけでいいんです。

  • ソーシャルメディアからの情報流入を少なくする
  • 仕事に関係のないサイトは見ないようにする
  • やれないことをやると言わない
  • 自分が判断しなくてよいことは相手に任せる
  • 他の人はそんなもの、と思う

こうして考えてみると、今自分がやるべきことに集中することが大事。

なるべき、自分の思い通りにいかないことを増やさないことが、やる気を浪費させないコツになります。

 

ガッツリ集中した方が集中力が減らない…というのも、なんだかおもしろいですね。

日頃我慢していること、見直してみてはいかがでしょうか。

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

どうぞ、お気軽にお電話ください

「はい!ニゴロデザインです!」
とでますので、
「ホームページを見て電話しました」
とお話ください。
すぐに担当の者に代わります。

 0234-25-5313
お電話受付 10:30~18:00 土日祝定休

メールでのお問い合わせは
こちらからどうぞ!